Contents

SwedenDay2013
今年のテーマは「Enjoy Sweden!」。子供から大人まで、1人でも大人数でも気軽に楽しめるSWEDEN DAY 2013です。

  1. Midsummer Party
短い夏をいかに楽しむか。スウェーデンでは夏をお祝いするパーティーが伝統行事としてあります。会場でもシンボルのMaypoleを置いて夏をお祝いします。
  1. Maypole Workshop
Midsummer PartyのシンボルであるMaypole。これをみんなで作るところからお祭りは始まります。自然豊かなスウェーデンでは、草花でMaypoleを作ります。会場でも草花を用いて制作するワークショップを開催します。
  1. Silk Screening Workshop
シルクスクリーンでハンカチにスウェーデンデザインを刷ってオリジナルハンカチを作ります。
  1. Camera Workshop
スウェーデン大使館の中を撮影して素敵な写真を取っていきます。特に素敵な写真を取った方には豪華プレゼントが貰えるチャンスがあります。
Special thanks to THULE.

THULE
www.thule.com/ja-jp/jp
  1. Live Music
スウェーデン北部の町シェレフテオ出身の歌手/ソングライターKathrine Bergströmによるソロ・プロジェクト”Katie goes to Tokyo”のライブと東京を拠点に活動するジャズオーケストラOktetten Victria2013の2つのライブを予定しています。

ライブ予定時間
Katie goes to Tokyo :13:30 / 15:00
Oktetten Victria2013:14:00 / 15:30

Katie goes to Tokyo
www.katiegoestotokyo.com/

  1. Merry Go Round supported by VOLVO TRUCKS
お祭りといえば海外では移動遊園地。お祭り気分を存分に味わえるメリーゴーランドが会場にも登場します。

VOLVO TRUCKS
www.volvotrucks.com/trucks/japan-market/ja-jp/Pages/newHome.aspx

  1. YCN Bar
日本に住むスウェーデンの若者達のコミュニティによる特設バーがオープンします。
  1. Swedish Food
日本では数少ないスウェーデンレストランによるスウェーデン料理をお楽しみください。
  1. Kids Playroom
スウェーデン発の木のおもちゃブランドBrioによるキッズルームです。

Brio
www.brio.net/ja-JP/

  1. スタンプラリー
会場に散らばったスタンプを集めて応募すると抽選で豪華景品が当たります。